Riskn x Taken販売開始のお知らせ

金融や投資を楽しく学べるボードゲームを作って、みんなのお金の悩みを改善したい!


年金がもらえない時代… お金に関する問題について自身でしっかりと考えないといけない時代を迎えようとしている、昨今。「経済や投資のことって、なんだか難しいなぁ…」という悩みをよく耳にします。

でも、そう感じるのは、きっとあなただけではないはずです。

「投資は怖いもの」と思っている人も多いですし、「お金の話をすること自体がNG」という風潮さえあります。こうしたお金へのマイナスイメージが、経済や投資について学ぶきっかけを奪ってきたことは否めません。その結果、日本人は「お金の話が苦手」とさえも言われています。

こうした現状を変えるために、今回、経済や投資のイロハが楽しく身につく、新感覚ボードゲームを開発しました。その名も「Riskn × Taken(リスクン・テイクン)」です。

ご興味を持っていただけたら、ぜひ当社が主催するゲームイベントや、当社のアンバサダー、ゲームの購入などをご検討くださいませ。


「Riskn × Taken」はこんな方に特にオススメです。

〇 海外では当たり前の「お金の教育」、子供たちにはきちんと教えたい

〇 投資に挑戦してみたいけど、なんとなく怖いなぁ

〇 株とか国債とか… どうせ難しいんでしょ

〇 いまさら経済の基礎を知らないって言えないなぁ…

〇 金融や経済のポイントだけ押さえたいなぁ


経済や投資にはリスク(不確実性)がつきものです。明日どうなるか、確実に予測することは誰にもできません。よく分からないものを理解するのだから、難しいと感じる人が多いのも当然です。しかし、大切なポイントを理解できれば、意外に色々なことが見えてきます。

「Riskn × Taken」の開発以前より、我々はゲームを活用した金融教育に取り組んでまいりました。前作として絶賛発売中の経済を楽しく学べるカードゲーム「Asset Allocation(アセットアロケーション)」は、学校や学習塾での授業、企業での研修にも導入され、好評いただいた実績があります。

楽しく、学べるポイントもレベルアップした新作の「Riskn × Taken」。”知らないことで損をしてしまう”という人を減らしていきたいと思っています。

下記リンク先より購入をいただくことが可能です。もしご興味があればぜひご覧くださいませ。

金融教育ゲーム 特設サイト

楽しみながら簡単に金融・経済・投資が学べる金融教育ゲームを紹介しています。教育現場や社内研修での導入実績も多数。FinTech系ベンチャー企業であるグッドマネージャーが開発したオリジナルの新しい金融教育コンテンツです。ゲーミフィケーションを活用し、楽しく資産運用を学習しませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000